カズキルン

pottery&ceramic craft..Kazukiln 

カズキルンのコラムページ

column

新しい器をご使用になる前の注意点

imge9

 陶器(土物)の器は、土が荒く吸水率がやや高いため表面には目に見えない微細穴や貫入(釉薬表面に入る亀裂)から水分などが滲み込み易いので汚れや臭い、そしてカビの原因になります。それらの原因を抑えるには、ご使用前に目止めの作業を行って下さい。

大き目の鍋にお米のとぎ汁か、ゆるい重湯で器と一緒に煮沸して下さい。

●まず乾いた器をお米のとぎ汁などの入った鍋に入れて中火ぐらいで炊き始め沸騰する直前に弱火にしてから20分くらい煮沸していただきます。

●そして火を切り冷めるまで置いてからヌメリが取れる程度に水洗いをし完全に乾燥させて下さい。

 このように一番最初の使い初めに目止めの作業を行なう事で食べ物などの汚れによるシミを少なくすることができます。また定期的に目止めの作業を行うことで更にシミにくくなり器を永くご使用いただけます。

ご使用後は早めに汚れを落とし十分に器の芯まで乾かして収納してください。

(カビなども防ぐことができます。)

※最初の目止めで効果が無い場合は何度か試してください。

※特に粉引は汚れが目立ち易いので必ず目止めを行ってください。

※ご使用後は早めに汚れを落とし十分に器の芯まで乾かして収納してください。
(カビなども防ぐことができます。)

 

Category: 一覧へ

コラム一覧へ